Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
STARLIGHT mini
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
感情のスイッチを切る。
0

     

    今年初投稿です。

    唐突ですが、僕は1年のうちで2月がもっとも苦手です(っていうか嫌いなのかも)

    2月生まれの方には申し訳ないです・・・

     

    かつて、遠距離通勤をしていた頃、メンタルを患いかけたことがありまして。

    病院や薬の服用には至りませんでしたが、そのときの僕は死んだ魚のような目を

    していたと思います。

    そんな僕ですが、今年の2月がどうなのかというと、今年の方が当時以上にきつかったです。

     

    半端ないプレッシャーに押しつぶされそうになり、時には感情が暴走しそうになることも

    正直ありました。

    2月頭からの糖質制限だったり、その糖質制限をかけたままでの雪の中の脊振縦走をして

    体調不良になったり・・・と仕事以外にもいろいろとありました。

     

    そんな中で何とかやってこれたのは、「人のせいにしない」ということと「感情のスイッチ

    を切る」ということをやってきたからです。

    「人のせいにしない」ということは言うまでもありません。人のせいにしたところで何ら状況

    が変わることはないからです。

    そして、「感情のスイッチを切る」ということですが、これは、感情に0から10までの目盛

    があるとして、現状の感情から限りなく0に近づけていくイメージです。

    例えば、僕は、歩きタバコをしている人が大嫌いで腹が立つのですが(笑)、これは視覚情報

    (タバコを吸っている姿を見る)と嗅覚情報(タバコの臭い)に分けられます。

    この視覚情報及び嗅覚情報の2つの感情の数値を0に近づけていくのです。

    (僕は、これを数学の微分でいうところの極限値のイメージで捉えています)

    こうすることで、必要以上の怒りの感情を感じることは少なくなります。

     

    あともう一つあるのですが、それは今度の記事で書きます。

     

    宝満山日の出

    JUGEMテーマ:日常

     

    posted by: Ryushin | 日々の気づき | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    久しぶりの更新。
    0

      ずいぶん久しぶりの更新となってしまいました。

      更新しないくらいなら、いっそこのブログを終わりにしようかと思ったのですが、これから先

      いろんなことを乗り越えていくことになるであろう時、何らかの役に立つと思ったので、続けて

      いこうと思いPCに向かっています(笑)

       

      さて、ここ数か月、「仕事におけるやりがいとは何か?」とか「(自分が好きでないことを含めて)

      やり抜く力を高めるには?」etc・・真面目にいろいろ考えてきました。

       

      実は、僕は今年になって「自分の仕事が社会に対して本当に役に立っていると言えるのか」について

      ずっと疑問に思って、答え(ここでいう答えとは、自分の中の感覚において腑に落ちることを意味し

      ます)を考えてきました」

      およそ仕事というものは、そのサービスであるとか、生産物を受け取る相手がいる訳で、その相手の

      役に立っているとは思うわけです。

      その受け取る相手が多ければ多いほど、世の中に大きく貢献しているということになるのだと考えて

      います。

      ただ、僕の仕事においては、対応する相手に100%満足してもらうということはあり得ないわけで

      して、時折、僕が対応した相手の方から、罵詈雑言を浴びせられることもあり、そのような時には、

      心が折れそうになるときもあります。

       

      「割り切って考えよう」

      そのように言う人もいます。仕方ないと割り切って考えてしまえるならストレスはそれ以上はかから

      ないと思います。ただ、置かれた相手の状況を推し量ってしまい、どんな気持ちでその言葉を発した

      のだろうかと考えてしまうので、ストレスとしてのダメージの度合いは大きかったりするのです。

       

      それ故なのか分かりませんが、時折この世界は、「仮想現実」ではないかなんてことを思ったりする

      時があります(笑)

      16年前にヒットした映画で「マトリックス」というのがありましたが、この映画みたく、この世界

      は0と1の情報の組み合わせで出来ているだけなのかもしれないなんて思ったりするのです。

       

       

      いろいろ書いてきましたが、自分の状況を変えるために必要なのは「方向性を定める」なのだと思い

      至りました。

      目的地を定めることなくして、目的地までの距離とか分かりっこないですもんね。

      その上で、「その目的地に向かって向かい続けること」

      既にその目的地に到達している人がいれば、その人の真似をしたりするといった方法もありますね。

      そのときに出てくるのが「やり抜く力」なのだと思います。

       

      この「やり抜く力」については、ここひと月ほど考え続けているので、自分なりに一定の結論が出たら

      書きます。

       

       

       

      posted by: Ryushin | 日々の気づき | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      500。
      0

        昨日は夏休みを取って滝行に行ってきました。

        朝4時半に家を出て、ゆるっと走って滝場へ。

        途中福岡インター近くの交差点で多くの消防関係車両に遭遇しました。

        これが、数時間後の渋滞の原因となるとはそのときは知る由もありませんでした。

         

        昨日は、私の知人数名が初めて滝に入られました。

        自分が最初に滝に入ったときは、頭は痛いし、ガタガタ寒さで震えたりして・・・

        もうそれは散々なものでした。

        この時期の滝は、初めて滝に入られる方にとっては、物足りなさを感じることも

        あろうかと思います。

        物足りなさを感じる方には、真冬の滝を一度味わっていただきたいと思います(笑)

         

        無意識に身体を固くしてしまう・・・夏場はこのようなことはほとんどないと思いますが

        冬の滝では、けっこうありがちです。

        いかに身体をゆるめるか・・・これが滝行の一つの到達点であると僕は考えています。

        1回の滝行でこれを体得しようと思ってもなかなかそれは困難です。

        何度も何度も入り続けること。

         

        昨日はそんな僕の500回目の滝行でした。

        千日の半分なので、ようやく折り返し地点に到達したというところでしょうか。

        l今後も、謙虚に滝に向き合っていこうと思います。

        posted by: Ryushin | 日々の気づき | 06:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        おんたけウルトラトレイル100キロ
        0

          5月の比叡山インターナショナルトレイルランに続いて、7月17日午前零時スタートのおんたけ

          ウルトラトレイル100キロに参加してきました。

           

          これまで100キロの大会に出たことがなかったのと、日頃の走り込みの練習が極めて不十分な中

          で参加したのでかろうじて15時間を切ってフィニッシュできたという状況でした。

           

          100キロというとフルマラソンの約2.5倍の距離で、単純に換算すればフルマラソン4時間の人

          は10時間で完走できるという計算になりますが、山のアップダウンがあるのでなかなか10時間を

          切って走るのは難しかったりします。

           

          10月には100マイル(160キロ)が控えているので、それに向けてトレーニングを始めるのです

          が一定のペースで走れる持久力をしっかり身につけておきたいと考えています。その上でスピード練習

          も必要だと考えているところです。

          100キロとか100マイルとかの世界は、何も問題なく完走という世界ではないのだと思います。

          メンタル的なきつさ、そして身体的なきつさ、痛みetc・・・これらのことを想定内として考えておく

          必要があります。

          今の僕にこれらの距離を走りきれるだけのメンタル面の強さとか信太大敵な強さが備わっているかとい

          うと、NOということになります。

          ただ、これからの実生活で高めていくことは十分に可能であるとも思っています。

          いろんな面でキツい日々を現状過ごしている中で、いつ何をするかということをしっかり考えて行動

          していくことが、自分が欲しい結果につながるのだと信じて進んでいこうと思う今日この頃です。

           

           

           

          posted by: Ryushin | 日々の気づき | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          5月が始まりました!
          0
            5月になりました。

            4月の熊本大分の地震は本当に心が痛む出来事でした。
            この地震によりお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに
            被災された皆様がはやく元の生活に戻れるよう微力ながら募金等、できることを
            やっていきたいと思います。

            僕自身、4月はメンタル的にはきつい日々を送っていました。人事異動後の新しい
            職場において、仕事量の多さにめまいがして、毎晩帰宅するころには吐き気さえ催す
            くらいになっていました。

            僕の場合、身体を動かすことでメンタル面もほぐれていくことは体験的に分かっている
            ので、滝に行ったり、山に行ったりすれば症状は軽減されるのですが、やはり許容量を超
            えた負荷がかかると、滝や山にいくことすら、億劫になってしまっていました・・・。


            そんな僕でしたが、数か月前に申し込んでいたこころとからだ塾に参加してきました。
            この講座に出れば、かなり快調になることはこれまでの体験で明らかでしたので、身体
            の声に従って行くことにしたのです。
            今回は「カラダとの対話&経絡エクササイズ」というテーマでした。
            受講した結果は、身体中の氣の巡りが良くなってこころもからだも軽くなったという感じ
            です。
            今回学んだことを日常生活の中にどれだけ落とし込めるか・・・それが肝だと思っています。
            対人関係でも、山を走る場面でも、滝行の場面でも・・・。

            新たな気持ちで5月を始めてまいりましょう〜
             
            posted by: Ryushin | 日々の気づき | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            脊振全山縦走。
            0
              一昨日から昨日にかけて、福岡佐賀の県境の脊振山地を全山縦走(一括)してきました。
              昨年は、一人で分割縦走していましたが、今回はグループでの縦走でした。

              2週間ほど前に転倒したことによる、左ひざの違和感、そして右ひざの擦過傷が良くなって
              いない状態でしたが、何とか完走することができました。

              一昨日朝8時に福岡県筑紫野市の天拝山自然公園をスタートし、昨日の午前11時に福岡県
              糸島市のまむしの湯(十坊山経由)までというルートでした。
              人生で初めて、夜中にヘッドライトを点灯して山の中を歩きましたが、ガスっていると視界が
              きかず、正確なルートを把握していなければ道に迷ってしまうなあということを実感しました。
              実は途中で、コース上の案内版を見間違えたようで、正しいルートから外れてしまい、一般道を走
              ってコースに復帰したのでした・・・。
              集中力を切らすことなく、必要な情報はしっかりと把握しなくてはいけないと痛感した次第です。

              雨が降ったり、強風が吹いたり、転倒したり、激坂に心が折れかけたりetc・・・
              苦しくもあり、楽しい縦走でした。

              写真をほぼ撮っていなかったことに気づき、最後の一座の十坊山で撮りました・・


               
              posted by: Ryushin | 日々の気づき | 03:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              いまやるべきことを淡々とやる。
              0
                2月も明日一日を残すのみとなりました。
                2月はあっという間に過ぎるのですが、その反面長く感じる場面もあります。
                僕にとっての2月は、12か月の中で最もきつく感じる月でした。

                2月の滝行はとても厳しいものでした。温かくなったかと思うと、また冷え込んで
                みたり・・・。
                今日も気温がぐんと上がったのですが、今日の水の冷たさも格別でした。
                2月の滝は、心臓がぎゅーっと圧迫される感じがあって、苦しさを感じることが
                多かったのです。
                滝まで走って行った反動であったり、あるいは筋トレでついた心臓を取り囲む胸の筋肉が水の冷たさ
                で収縮しているか・・・そこらへんはよく分かりませんが、感覚的にヤバいと思ったときは滝から出
                ることにしていました。

                そんな感じで滝に臨んでいましたので、成長という視点から観たときの達成度というものは大し
                たものはなかったのだと思いますが(笑)、それでも、2月の冷たい水の中にも春の兆しを少しは感
                じとることはできました。

                「きついことがずっと続くことはない」

                例え今がきつくとも、そう思って、今やるべきことを淡々とやることが、3月以降につながるのだと
                確信しています。
                そういえば昨日昨年8月以来の献血に行ってきました。正確には昨年11月以降、ヘモグロビン濃度が
                不足しているetc・・・の理由でできなかったのです。
                昨日は、ヘモグロビン濃度も基準値を大幅に上回って採血基準をクリアしていました。
                毎日鉄分補給を心がけていた結果であり、決して一朝一夕ではクリアできるものではないのだと思いま
                した。
                3月末のハーフマラソンでは90分でのゴールを目指したいと思います。かなりハードルは高いですが
                やれることはしっかりやって本番に臨みます!

                今日の金剛の滝。

                 
                posted by: Ryushin | 日々の気づき | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                小岱山トレイルランニングに行ってきました。
                0
                  かなり久しぶりの投稿になってしまいました。気づけば今月も今日で終わりですね。
                  ということでこの辺りで記事を書いておこうと思います。。。

                  今日は熊本県玉名市で開催された小岱山トレイルランニング大会に参加してきました。

                  スタート&ゴール地点の蓮華院誕生寺奥の院です。



                  この大会、ロングの部で20キロと短距離の大会で累積標高差も1671mとそれほど
                  厳しいものではないと思っていましたが、実際に走ってみるとけっこうな傾斜の坂でした。

                  坂の傾斜が厳しいのはともかく、今日は「脚攣り」とのたたかいでした。
                  前半10キロは何てことはなく上り下り共に普通に走っていましたが、その後、ふくらはぎに
                  ピキッと攣りそうなサインがありました。これはヤバいかもと思い、脚が攣らないようミネラ
                  ル分&水分を補給したりして騙し騙し走っていましたが、とうとう攣ってしまいました。
                  ちょうど上り下りが交互に出てくる区間でしたので、ついに上りの途中で立ち止まってしまいました。
                  一回立ち止まってしまうと脚を前に出すことが難しく感じるのです。
                  グッと上りで片脚に力を入れようものなら、途端に脚が攣ってしまうのです。

                  攣りに効果があるとされる「芍薬甘草湯」2包を飲んでみましたが、飲んだ直後はもちろん良い
                  のですが、少なくとも、永続的に攣り防止というわけには行きませんでした。

                  比較的平地になっているところや下りでは走ろうと思っていましたが、攣りの痛みで思わず脚が
                  止まってしまうのでした。
                  ただ、痛みが半永久的に続くわけではないので、脚が攣る度に、「しばらく耐えていたらその痛みは
                  消える」と自分自身に言い聞かせ続けていました。
                  そんなときにこんな絶景が目の前に広がっていたら、その瞬間は痛みで苦しんでいたことすら忘れて
                  しまうのです。



                  というわけで、きついレース展開ではありましたがリタイヤすることなくゴールにたどり着くこと
                  ができました。
                  今後の自分の課題がはっきりしたので、その意味において大きな収穫があった大会でした。

                   
                  posted by: Ryushin | 日々の気づき | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  来年に向けて。
                  0
                    早いもので今年も今日で終わりとなりました。
                    毎年一年が経つのが早く感じます。
                    だからこそやりたいことは、たとえきついことであってもやっておきたい・・・
                    そう思うようになりました。

                    今年は4月に北九州の平尾台トレイルランでトレラン公式レースデビューしましたが、 左脚腸脛靭帯を傷めて、しばらく走ることを中断するという事態に陥りました。

                    それからは、左右の脚のクセ、そして体幹を鍛え上げるということを最優先に筋トレ &ストレッチを続けてきました。
                    その結果、今秋の西米良スカイランニングクエスト(途中でリタイヤしましたが十分次につながる 結果でした)、今月の青島太平洋マラソン(サブ4で完走)に出場することができました。 来年の目標ですが、総距離50キロ以上のトレイルランレースまたはウルトラマラソンに出場する ことにしました。
                    再来年のUTMFまたはUTMBに出場すべく、その出場資格ポイントを獲得するために参加レースをある 程度選定する必要があるからです。
                    とはいえ、その出場資格ポイントとなるレースは、現時点で来年5月の比叡山インターナショナルトレ イルラン(1ポイント)のみですが。
                    出場したいレースの日程が時期によっては重なってしまうことがあるので、レースエントリーも一苦労 だったりします(笑)

                    50キロ以上の距離を走るとなると、これまでの筋トレに加えて、一定のペースで走り続ける力が必要 になってくると思うので、「脊振全山一括縦走」と「宝満山〜英彦山一括縦走」にチャレンジします。
                    脊振については、今年分割縦走は完了しているのでそのキツさ具合はある程度把握できていますが、 宝満山〜英彦山については、未知の領域なので、まずは年が明けてから分割縦走にトライしてみます。 かつての修験者が3泊4日ほどかけて歩いていた山域であるので、それ相応に厳しい行程になることは 承知の上ですが、自然を味わうことも忘れず踏破したいと思っています。

                    また、フルマラソンも2本くらい出場して自己ベスト(まずは3時間20分切り)を目指します。
                    こころと身体の両者のバランスもしっかりとりながら、来年もフルマラソン&トレランを楽しんで いこうと思います。

                    ブログの更新が滞りがちでしたが、来年は出来る限りこまめな更新を心がけます(笑)

                     
                    posted by: Ryushin | 日々の気づき | 10:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    一度決めたことは最後までやってみる。
                    0
                      今朝はぐずぐずして滝に行くのがおそくなってしまいました。
                      そんなときは決まって、行かずにすむ方向で考えてしまいがちになります(笑)
                      「寒いから」・・・とか。

                      ですがそこでやめてしまっては、経験則上、おそらく後悔する確率が高いです。
                      そんな行かない理由に耳を傾ける暇があるのなら、ささっと準備して家を出る
                      これに尽きますね。

                      一度決めたことは最後までやってみる。

                      数年前の百日行の際、ノロウイルスか何かは分からなかったのですが、お腹を壊して
                      かつ発熱した日がありました。
                      その日の朝起きる前「今日はもう滝に行ったから、行かなくてもいいよ」という
                      内容の夢をみたことがありました。

                      確かに体調は最悪に近い状態ではありました。だからこそ、僕を滝に行かせまいと
                      潜在意識がはたらきかけたのでしょう。
                      ただ、そこで僕は逆に身体全体に対して問いかけました。

                      「本当に滝行には行けないのか?」と。

                      そうすると「行ける」という答えが返ってきました。
                      その答えにしたがって、滝に行きましたが、不思議と滝に打たれている最中と前後は身体
                      の震えは止まり、無事滝行を終えることができたのです。そうして百日行を無事満行する
                      ことができたのです。

                      これは極端な例ですが、やると決めたことをやることには何らかの意味があるものだと
                      僕は思うのです。





                      それが多少キツいことであったとしても、身体の深い部分がゴーサインを出しているので
                      あればやるべき・・・僕は、あえてそのように自分に言い聞かせています。


                       
                      posted by: Ryushin | 日々の気づき | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |